12月22日、年末ジャンボ最終日。
初めて自分で宝くじを買いました。

手元にある宝くじを見ると、1等とは言わなくても、せめて30万とかでも当たれば・・・と思ってしまいます。

さて、今年も残り少なくなりましたが、本日付でお見積りを発注した物件があります。
相見積りとなりますが、各社がんばっていただきたいです。

どなたかの家づくりブログを見ていて、見積り結果が予算からかけ離れたものだったとき、
設計士からかけられた言葉。

「上がってきた見積りは施主様の夢の金額。予算は現実です。」

そんな感じのセリフだったと思います。
これだけだと冷たいように感じてしまいますが、少しでも夢と現実を近づけるために、
そこからまた試行錯誤してお家を作っていくんですね。

夢をそのまま形にするのは難しいかもしれないけど、
この家を建ててよかったと最後に思ってもらえますように。

皆さま、良いお年をお迎えください!

 

今宝くじのサイトを見たら、1等前後賞合せて10億なんですね。

あー、やっぱり1等当たらないかなー 笑