13年ぶりに会った友人に
「最近妄想してないなーっ」と言ったら、
「エネルギーの源なのに・・・」と返され、
ハッとしました。

空想・妄想・夢想・幻想・想像と色々あるようです、お行儀の良い世界とは言い難いという意味を込めた「妄想」という言い回しが、スンナリ通じる相手だとつい口が軽くなり、しゃべりすぎました。
そう、自分の世界に入り込む時間がめっきり少なくなったと感じています。
頭の中で時折巻き起こる、突拍子もない世界の展開に吹き出してしまい、はっと我に返る瞬間がたまらなかったのに。
これはいけませんっ!

「瞑想」をググると、高潔な応えが並んでいます。
近年教育現場にも取り入れられて成果を上げているようですが、少し気が引けます。
反して「妄想」は・・・スイマセン、わたしのは空想ってことにしておいてください。
先日ドラマの主人公がヒロインに言ったカッコイイ台詞に、感嘆した瞬間ヨギッタ妄想が引き金になったのか、そのヒロインと高層ビルの最上階のバーで友達のようにワインを交わしている夢を観て、目覚めた時にとても得した気分になりました・・・ゴメンナサイ。

話は変わりますが、年頭から建築の3Dソフトを触らせてもらってます。
3次元のパースをグリグリ動かして建物のイメージをお客様に感じていただくあれです。
バーチャルリアリティ(仮想現実)という最近聞かなくなった表現を文字にしてみると、前述の話と少し関連性があるようなないような・・・。
そのソフトだけでは少々手間のかかる部品をつくるために、しばらく遠ざかっていたフリーの3Dソフトを使う機会が増えました。
自然な流れなので、このフリーソフトに最近また傾倒しています。

野呂博志
SE, Designer, 3D, Web, DTP