こんにちは。青空設計の金城です。
この時期は棟上げ後の養生中の現場が多いです。
側枠を解体し、徐々に片付いていきます。
墨出し後にアルミの寸法取り、制作が行われていきます。
梁底の枠を解体するまでのおよそ一カ月、しっかりと見ていきたいと思います。
その他の現場では、基礎打設後の埋め戻しが終わり、砕石敷き込みに転圧作業が行われました。
この後、年内は建て込みや型枠の加工などの工程に入ります。
年明けからスムーズに工事が進むよう努力していきます。
ではまた♪