こんにちは。青空設計の金城です。
青空設計では朝礼の際に、職場の教養を読み上げます。本日の内容は「マンネリ」について。
「マンネリは創意工夫の欠落」を生む。つまり日々の仕事の中で、自分なりに意識や行動を変えるだけでモチベーションが高まる。
考えてみると、行っている業務の意味も、マンネリによって勘違いしてしまうこともありますよね。
依頼された内容を行って報酬を得る。
明らかに業務の範囲内なのに、無償で行ってあげているような態度、姿勢で行ってしまう。
これもマンネリの影響かなと思います。
日々、行っている仕事について考える習慣をつけていきたいですね。
さて、本日は基礎の配筋検査を行いました。
設計図書を確認しながらピッチや怪を見ていきます。
鉄筋のあき、重ね長さ、定着長さ等も確認していきます。
かぶり厚さは基礎で70センチ以上。
地中梁で50センチ以上。
より効率的で確実になるように、作業も工夫して、朝の朝礼で学んだことを早速活かすことができました。
ではまた♪