こんにちは。青空設計の金城です。
本日は、「勤労感謝の日」の振替休日になります。
働いている人に感謝する日、だと思っていたのですが、それだけではないようです。
新嘗祭(いわゆる収穫祭)、が第二次世界大戦後のGHQの占領政策によって天皇行事・国事行為から切り離される形で改められたものが「勤労感謝の日」らしいです。
新嘗祭は、収穫を祝うお祭り。
勤労感謝の日は、勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日。
要するに、働いている人を尊敬(感謝)するだけではなくて、生産を祝って、お互い感謝しようよ♪
て意味なのかな?
とまぁ、自分なりに解釈して、現場を回りました。
初めの現場は、残土処理進行中です。
現場で余った土を、トラックで運び、処分します。
通常、着工前に現地を見て、根切の土量、埋戻し土量、場外搬出の土量を計算するんですね。
次に移動した現場では、床掘りが順調に進んでいます。
ユンボで丁寧に掘っていきます。
砕石敷き込み。
真ん中の機械(ランマー)で転圧していきます。
天気も良くて、気持ちいい一日でした♪
ではまた。