こんにちは。青空設計の金城です。
先日、遣り方が行われた現場。
各所に糸が張り巡らされていますね。(見えますかね?笑)
糸の位置は壁芯を表しています。壁の真ん中に糸を通していると考えて頂ければいいと思います♪
糸の高さは設計GLからの高さを表します。
GLとは、グランドラインの略で、お家の建つ土地の表面レベル(高さの基準)を指します。
つまりグランドラインがお家の建つ土地の表面なんですから、その上に~㎝の土間が出来て、その~㎝上に床が出来て、そこから~㎝で天井が・・・
分かりにくいですかねw(できるだけ分かりやすいブログになるよう努めますw)
とにかく!!これから始まる掘削工事の目安(基準)になります。この遣りかたが少しでもずれると、基礎工事はおろか、全てが狂ってしまいます。
施主様も、敷地のどのあたりに建つのか、遠くから眺めて想像していました♪
施主様も私たちも、これからお家が建つまでの道のり、楽しみにしています。
ここでお知らせ♪
青空設計では11月29日(土)・30日(日)にセミナー&相談会を開催します!!
≪セミナー≫ パッシブハウスのススメ! by 古後信二
「パッシブハウス」とは、高性能な省エネルギーの建物です。断熱性の向上は寒冷地の話ではなく温暖地においても効果大。RC造は外断熱にしてこそ、本来のコンクリートの蓄熱性能が正しく発揮される。パッシブデザイン手法とは、自然の力である、太陽光や通風を最大限活用する手法です。電気料金が高騰していくトレンドの今、燃費のよい家づくりをお勧めします。
(事例1)
外側に30cmの断熱材をはりつけ、ダブルルーフとしたWRC平屋建ての住宅。
(事例2)
パッシブデザイン手法にのっとったプロトタイプ住宅。
≪相談会≫
住宅に関する質問・相談にスタッフがお答えします。 分離発注方式(CM方式)で建てた物件の完成写真、模型等展示しております。 家づくりをお考えの方は、敷地図等ご用意いただければ、より詳しくご相談にお答えできます。
フラット35(全期間固定金利住宅ローン)の相談、事前審査承ります。
お越しの際は、電話予約♪宜しくお願いします(^-^)
☎ 098-890-7000
ではまた♪