本日は朝からコンクリート打設。
まずコンクリート受け入れ検査。
打設開始。
上ではバイブレーターで
下では木槌で叩き、コンクリートを隅々まで流しこんでいきます。
打設が終わり、左官仕上げ後。
とても手際よく、スムーズに完了しました♪
移動し、杭頭処理の行われている現場へ
杭はこのままですと建物を支えることができません。杭と基礎をつなげて負荷に耐えます。
杭の上端部を杭頭と呼び、この部分に鉄筋をつなげて基礎の鉄筋と一緒に組み、杭と基礎を一体化させていきます。
そのあと移動し、遣り方、建て込みが行われている現場を回ります。
このように、様々な現場が同時進行していくと、頭の中だけで把握するのは非常に困難です。
基本的な事ですが、メモを細かく取って見返して、しっかりとスケジュールの管理をしていくことがやっぱり大切で、その上に知識や経験を反映させて進めていく。
そういう段取りの力は何をするにも、とても大事なんだと改めて感じた一日でした(^^)
それでは良い週末を♪