こんにちは。こんばんは。
青空設計の金城です♪
本日は、以前にお話しさせて頂きました、長期固定金利住宅ローン「フラット35」の続き。
青空設計でフラット35を申込み、家づくりを進めていきますとさまざまなメリットが見えてきます。
まず、打合せの効率化。
設計の打合せと同時に住宅ローンの手続きが可能です。
住宅ローン担当もお客様の家づくりの流れを担当と確認していますので、手続きもスムーズに進みます。
お客様も設計、建築工事の進行状況を担当から説明を受けたすぐ後に、住宅ローンの内容を確認するわけですから理解がしやすい。
何より時間を短縮できます。
育児に仕事で、お客様のほとんどは非常に忙しい、そこに家づくりの打合せや手続きが約1年間組み込まれてくるわけですから、この点は非常に大きいメリットになるのではないでしょうか(^^)
次に、手続きの遅れ等のトラブルを未然に防ぐことができます。
工事の流れを住宅ローン担当が把握していますので工事期間中に必要な中間金の支払い手続き等も、こちらからご案内でき、スムーズにそしてストレスも少なく、家づくりが可能だと思います♪
他にも、フラット35には省エネルギー性、耐震性なのに優れた住宅を取得される場合に、金利を一定期間引き下げる制度、「フラット35S」があります。

この「フラット35S」の対象となる技術基準に適合するよう、設計相談も可能です♪
色々な角度から、お客様の家づくりをサポートできるシステムが青空設計にはあると思います(^^)♪
ではまた♪