みなさん、こんにちは、こんばんは!!
いつもは日々の建築現場の出来事などを書いていますが
本日は家造りには欠かせない、住宅ローンについて書いてみたいと思います。
家造りの際に、ほとんどの方は住宅ローンをご利用になるでしょう。
資金計画をしっかりと立て、家造りを進めていくことが理想ですよね。
青空設計では、「長期固定型住宅ローン」フラット35を、オススメしています。
「長期固定型住宅ローン」?初めて耳にする方は難しそうだな~と思うかもしれませんが、そんなことはありません♪
簡単に言うと、お家が完成して住宅ローンの資金を受取りますよね?
その時の金利が返済が終わるまで変わらない、つまり月々7万円の返済であれば、返済終了まで7万円を返していけばいいんです。
変動金利(その名の通り金利が変動する)ですと、「今は7万円の返済だけど、将来は上がるかも?」ですとか
「設定した返済期間になっても、まだ全額返済できていない・・・」
ということが起こるかもしれません。
もちろん、金利が絶対上がる。変動金利はダメ!!と言っているわけではありません。(資金に余裕があり、短期間でどんどん繰上げ返済をしていくような計画のお客様には個人的には変動金利がオススメだと思います。)
ですが、ほとんどの方は住宅ローンの返済期間は長く、20年ですとか35年とか。
そんな先の金利の動向はだれにも分かりません。
家造りも、もちろん大切ですが、お家ができた後、何十年と過ごしながら、返済を続けていくわけです。
その間には、教育費ですとか急な出費が出てきます。
ですが返済額が決定していれば、計画を立て、そのような出費に備えて貯蓄をすることができます。なにより安心できます。
将来、家計の変化があっても、安心して日々を過ごしていただく為、青空設計はフラット35をオススメしているわけですね。
他にも、青空設計で家づくり、そしてフラット35を利用するとさまざまなメリットがあります。
この続きは、またブログに書いていこうと思います♪
ではまた(^^)