こんにちは。青空設計の金城です。
今日は六曜について。
六曜は暦注のひとつで、六種の曜があります。カレンダーに書かれているやつですね。
大安:万事大吉で成功しないことはない。
友引:大安に次いで慶事には吉日で、朝晩は吉だが正午は凶。葬儀などを行う事は大凶。
先負:訴訟など争いごとは起こさないほうがよい。午前中は凶で、午後は吉。控えめでいたほうがよい。
仏滅:最悪の日。何をするにも終日、凶。
赤口:午の刻(11:00~13:00ぐらい)は吉だが、それ以外は大凶。火のもとや刃物に注意。
個人的には、気の持ちようだとは思いますが、六曜を意識して生活するのもメリハリができていいんではないでしょうか。
起源についてはいろいろな説があるようですが、一説には諸葛孔明がつくったという説もあるそうです。(後付けの可能性が高いが)
三国志ファンの僕としては、もし孔明がつくった事が証明されれば信じます。(仏滅の日は家にこもります)
ちなみに天赦日(てんしゃにち)という日が大幸運日があるそうで、何をする、始めるにもよいそうです。
2014年の天赦日はあと2回。
10月4日(土)
12月19日(金)
10月の天赦日に何か始めたいとおもいます。プロポーズとかにもいい日らしいので、相手も探しておきます。