今日は青空設計で丸刈りを貫き通すAさんの髪型の話題がでたので、丸刈りについて。
古来、教育や刑罰の意味合いで、丸刈りを行う事もあったそう。
古代インドでは頭髪を剃るのは最大の恥辱であり、重罪を犯した者に対する一種の刑罰。
仏教では己への戒めとして頭を丸める、などなど。
昔は、罰として丸刈りをする意識が強かったみたいです。
今ではそんな意識はないですよね。
バリカンさえあれば、散髪代も浮きますし帽子もキレイに被ることができる。いい事も多いように感じます。
僕も20代前半は丸刈りでした。バリカンで週に一度は整えていましたよ。(耳のウラのところの髪がよく残るんです)
今の時代、丸刈りは罰としては軽いのかもしれませんね。(男性に限りますが)
今後は罰としてパンチパーマ、角刈り等になってくるのかもしれませんw(その方が僕的に100倍イヤです)
自らを戒める為に丸刈りをする。
第三者にアピールする側面もありますが、個人的には分かりやすく良い文化だと思いました。