今年に入ってサッカーアジアカップの話題は尽きませんでしたね。
サッカーをあまり知らない私達もハラハラ、ドキドキと感動を与えてくれて感謝です。昨年のワールドカップより若い選手が多いこの大会ですが、活躍する選手が試合ごとに代わり、凄いチームワークを感じられました。特に選手同士と監督、ベンチの控え選手ザックJAPANのチームお互いに「強い信頼関係」の結果が、この優勝だと多くの解説者が言っていました。
ザッケローネ監督は、選手全員に声かけし、常にコミニケーションを取り「あの監督のために、試合に出た時は期待に答えようと」と選手がガンバッて結果を出したそうです。
スゴイですね。
そんな、素晴らしいザッケローネ監督を、少しでも学んで私も成長したいと思いました。「ザックJAPAN 優勝おめでとう!」