6/25。
いつもお世話になっている、広島の構造屋さんとの電話。

沖縄はもう梅雨明けたじゃろう。
わしもねぇ、苦瓜植えてみたんよ。

そうですかぁ、いいですねぇ。

沖縄の建築っちゅうんは、昔は木造だったんじゃ。

・・・はい?

沖縄は風が強いし、台風もくるけぇの。
自然と屋根を低く、低く造るようになったんじゃ。

なるほどねぇ。

だから、沖縄の人は背が低いんじゃ。

・・・ん~、そうなんですかねぇ。

そうだよ。
それからアメリカ文化でコンクリートブロックっちゅうんが出てきたからのぅ。
屋根も高く造れるようになったんじゃ。

ふうん。

だからあんたも、施主さんが高く高く育つように設計しないといけんよ。

わかりました。
ありがとうございます。

また電話した時に、話してあげるけぇね。

次の電話が楽しみです。
ちなみに広島弁は適当です。間違ってたらごめんなさい。