昨年10月から「住宅かし担保責任保険」が施行されました。青空設計もハウスジーメンの保険代理店として登録させて頂いています。
新しい法律を理解するには、少し時間がかかりますが、緊急で対象業者さんへ伝える事が必要と思い、「住宅かし担保責任保険」説明会を3/23に開催しました。
この法律は建設業許可を得ている業者さんが、半年に1回づつ県に届出が義務付けされました。
特に分離発注は、RC造であれば、躯体屋さん、サッシ屋さん、塗装屋さんが関わってくるので、少しややこしくなります。
業者さんも、一度で全部把握は難しいですが、少しづつでも理解していく事と信じ、説明していこうと感じました。