12/8のことです。

ATMで3万2千円をおろそうとしたのですが、
「3」「万」と入力すると「確認」ボタンしか押せなくなり、
ちょっと頓智を利かせて「32」「千」にしてみました。

ばささささささささ…….

千円札が32枚出てきました。

普段聞きなれないATMの音にビビッてしまいました。
取り出すときは恥ずかしかったです。

今、私の財布の中には30人の野口英世がいます。
2人はスーパーのレジの中に消えてしまいました。
残った30人との生活ができる限り続くよう、努力していきたいです。