7/29。
お休みをいただいたので、髪を切りにいきました。

青空女性スタッフは、私以外全員長かった髪を切って、
さっぱり涼しげです。

私は今までお母さんに切ってもらっていたのですが、
せっかくなので美容室で切ってもらうことにしました。

人の髪を切るだけで何千円もとる美容室の本質を、
この目で見極めるためです。
落ち着く、癒される、それは真実なのか。
今回はとりあえず、カットとカラーリングをお願いしました。

みるみるうちに長かった髪が、短くなっていきます。
あっけないもんです。
ある程度切ると、

「シャンプーしましょうね」

私の予想では、
シャンプーが一番の癒しポイントだろう
とふんでいたのですが、
逆に新たな弱点を見つけてしまいました。

くすぐったいなぁ

自分の意思とは関係なく、不意に襲ってくるぬるま湯。
あまりにもくすぐったいので、身悶えしそうでした。
終わる頃には少々疲労感すら感じました。

それでも、また行ってみようかなぁ

そんな気持ちにさせたのは、彼がいたからかもしれません。

新都心のとある美容室には、
ジョニーデップが、います。